シミ・ソバカス・肝斑など色素性疾患は多くの女性にとって悩みとなりますが、LASERを主とする治療が良好な成績を収めています。シミ治療目的で来院される患者様は大抵複数の病変部を抱えていますが、自費診療なので治療費も考慮しなければならず、優先順位をつけて気になる部位から治療を行います。

では治療が功を奏し、当初の目立ったシミなどが改善した患者様は皆満足して終われているか?
答えは必ずしもそうとは限りません。今まで気にならなかった部位が新たな悩みの対象となり、引き続き治療を行うことも決して少なくありません。

であるならば、初めから顔の肌全体の改善を計っては如何であろうか? そこが原点となり当院は2007年から顔全体治療に力を注いで参りました。

美肌とは

美肌の明確な定義はありませんが、次のような肌を指すと考えます

  1. 潤いがある
  2. シミ・クスミがない
  3. ハリ・弾力感がある
  4. 滑らか・毛穴が目立たない
  5. 肌理が整っている
  6. ツヤ・透明感がある
治療前
美白肌
たまご肌
PlayPause
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 
治療前
美白肌
たまご肌
PlayPause
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

美肌治療の原則

①病的肌でない

炎症や多発するニキビがあっては美肌作りはできません。特に炎症・花粉症は美肌の大敵です。

②活性酸素を作らない(スキンケアの重要性)

過剰な活性酸素は老化・病気の原因です。当然肌にも悪影響をもたらします。
活性酸素を作らないよう日常生活習慣の見直しは大切です。
肌に生じる活性酸素が最小限である為にスキンケアは極めて重要です。
日頃のスキンケアが疎かですと十分な治療効果は望めません。仮に良くなったとしてもいずれ戻ります。

③活性酸素を取り除く(当院基礎化粧品の必要性)

どんなにスキンケアを頑張っても活性酸素は生じてしまいます。
肌に生じた余計な活性酸素を出来るだけ取り除くことが必要ですが、
当院の基礎化粧品がその役目を果たします。

④ 努力無くして美肌なし(自分の力で美肌を手に入れる)

美肌に限らず何でも良いものが簡単に手に入ればそれに越したことはありませんが、実際は真逆です。
簡単に手にしたものはたかが知れてます。一生懸命頑張って得たものだからこそ価値があり尊い。当院の卵肌治療は患者様の努力が基本です。
ただ、間違った努力をしても報われませんので正しい方法を身につけて頂きます。頑張る期間は1.5〜2年です。
物はいずれ壊れたり無くしたりお金は減って行っても、ご自身が会得した知識・経験・技術は生涯奪われたり失うことはありません。

治療内容

  1. スキンケアの改善
  2. 当院基礎化粧品4つ(約6000円/月)
  3. ビタミンC内服(約500円/月)
  4. その他内服(約1000〜1500円/月)
  5. 美白レーザー(3300〜8800円/回 6回以上)
  6. 肌質レーザー(11000円/回 6回以上)
  7. ケミカルピーリング(トレチノイン)(7590円/100日)
目 的必要治療目的達成までの期間目的達成後(推奨)
ゆっくり美白肌1.2.34〜5年1.2.3
はやく美白肌1.2.3.4.51年1.2.3
たまご肌(ツヤ肌・透明感)1〜71.5〜2年1.2.3.7